« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月27日 (水)

フェルトケーキwith木製飾り棚

20160727ruko1a


夏休みが始まりましたねー。
でも梅雨はまだ明けないのかしら。今日はジメジメしています。

さて、今日tetoteに出品した作品のご紹介です。

フェルトケーキをどうやって飾ったらいいかしら・・・というご質問をいただくことがありまして。

ここのところ飾り方というものを考えています。

そこで、主人にも協力してもらいまして飾り棚を手作りしました。
ナチュラルハンドメイドの質感が出るよう、廃材の木を使用し、バターミルク色にペイントしてみました。
板壁にアイビーが這っているイメージでスタンプを押して・・・。
こちらのスタンプ、ことり堂さんにオーダーで作って頂いたものです。
この方がまた私がとてもリスペクトしている方でして・・・。
イラストはもちろんオリジナルでとても可愛い!スタンプの掘り跡が美しい!!

おっと。飾り棚の話ばかりしてしまいましたが、フェルトケーキももちろんオールハンドメイドですよ。

いちごショートとショコラとバナナケーキ!
全部、丁寧に丁寧に作っています。

tetoteで販売していますので是非ご覧ください。

tetoteはこちらから

|

2016年7月15日 (金)

双子コーデの裂き織りバッグ

20160715rukoa

オーダーで制作した子ども用の裂き織りバッグです。
お嬢様とお友達で双子コーデをするとのこと。素敵ですね!

1つは黄色系、1つは水色系でというオーダーです。
双子コーデなので、水色のバッグのほうには織りに黄色をアクセントで入れ、黄色系のバッグには水色をアクセントで入れました。

内布は両方とも同じ生地を使っています。

20160715rukob



それから入れ口のあたりに、手編みのお花をつけました。
20160715rukoc_2

楽しく仲良く使っていただけると嬉しいです。




|

2016年7月11日 (月)

フェルトケーキに飾り棚

20160711ruko2a

今日はこのあたりはとっても良いお天気です。
お天気がいいほうが明るい気持ちになりますが、冷房代がかさみますね。

さて、話は変わりまして。

時々フェルトケーキをどういう風に飾ればいいですか?というご質問をいただきます。
市販のコレクションケースに入れていただいたり、飾り棚に入れていただいたり・・・など説明させていただいています。

そこで今回、ケーキを飾るものを手作りしました。
木を切ってペイントして組み立てて・・・。
フェルトケーキは接着されています。
これを棚などに置いてお楽しみいただければと思います。

ちなみにフェルトケーキは上から見下ろすように見たほうが綺麗なように作っています。
目線と同じ高さだと側面しか見えません。
確かにケーキ屋さんのショーケースも見下ろすように作られていますよね。

もう1種類・・・。
20160711ruko3a


Ange さんで委託販売させていただきます。
Ange さんにはたくさんの作家さんの素敵なハンドメイド作品が販売されています。
ジャンルも布小物から編みぐるみ、羊毛フェルト、アクセサリー、消しゴムハンコ、革製品など多種多様です。

足を運ぶことが可能な方は、ぜひぜひ!
宇都宮大学工学部の南側にあるお店です。

|

2016年7月 7日 (木)

YUWAハーフリネンのコースター

20160707ruko1a


久しぶりにコースターを作りました。
YUWAのハーフリネン綿麻スラブウォッシュをクレイジーにパッチしています。

間にキルト綿を挟んでしっかりした質感に仕上げました。

tetoteで販売しています。
是非ご覧ください

tetoteはこちらから

|

2016年7月 5日 (火)

モチーフ編みのクッションカバー

20160705ruko


やったー!!
今日完成ホヤホヤのクッションカバーです(*^-^*)
かぎ針編みでモチーフをつなげたデザインです。

本を参考に(本ではブランケットでした)、Rabbit Crochet先生に教えていただきながらクッションにアレンジして作りました。

このモチーフ、2つのパターンがあって、片方のパターンがなかなか覚えられず・・・というか最後まで規則性がつかめず、ずいぶん時間がかかってしまいました。

それと、当たり前なのですが、色をたくさん変えて編むので糸始末が大変!!

なんだかチュニックを編んだ時より苦戦したような気がします。

糸は心地よい風合いのコットンなので使うのが楽しみです。

編み物は楽しいですねー(*^-^*)
次はまた着るものを作りますよ。

リネンの糸で編みます。
頑張りまーす!

|

2016年7月 4日 (月)

ランチョンマット2枚組

20160704ruko1a


今日は生地の整理をしています。
端切れは捨てられません。
薄手のものは裂き織り使えますし、少し厚みがあるものはキッズ用の巾着などにも活かせるかなぁと。

そこで、給食ナプキンを作ろうと思い立ち4枚縫いました。
2枚1組で販売することにしました。

私のこだわりは、経験上2枚合わせたものではなく、シンプルに一枚仕立てであること。
裏表で合わせるにしろ、片面で2枚をパッチワークしたものにしろ、やはり何度もお洗濯していくと収縮率が違って歪みがでてくることが多いなと感じています。

一枚仕立てで、端は額縁仕立てで縫っています。
20160704ruko1d


もう1組は・・・
20160704ruko2a

こちらは発色のいい元気な色合いの組み合わせです。

ランチマットは生地の整理の時にしか作りません。
これがふだんなんのかんのとありましてなかなかできないでおります。

毎日ジャブジャブ洗うものですからお買い得価格にさせていただいております。

tetoteで販売しておりますのでぜひご覧ください。

ナチュラル系はこちら

ビッド系はこちら

|

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »