2007年11月30日 (金)

子供たちの作品

Dscf0002

この2つのマスコットはポケモンのキャラクターです。

右がウソハチ。小4の長男が大好きなキャラクターで、このマスコットも彼が作りました。
まず紙にウソハチの絵を描いて、それをフェルトに写し、切り抜いてブランケットステッチで縫い上げたんです。
私が手伝ったのは、玉結びと玉止め、そして絡まった糸をほどくことだけです。
なかなか上手ですよね。
親バカかしら。ぷぷっ。

左側はメタモン。。。メタボンって言ってたかな。たぶんメタモン。
これはなんと5才の次男が縫いました。
これまた年の割りに上手なのでは・・・。
本当は、彼はポッチャマが作りたかったんですが、「それは難しいからもう少し大きくなってからにしようね」と説得したところ、お兄ちゃんが「メタモンなら簡単だよ」と言って下絵を描いてくれたんです。
フェルトへの転写や切り抜きは私がやりました。
表と裏をしつけ糸でしっかり合わせてから渡し、周囲を縫うところを彼にやらせてみました。

2人ともとても充実した工作タイムだったようで完成しとても喜んでいます。

もともとお兄ちゃんはずっと前からウソハチが大好きだったので、学校へ行く前と帰ってきてからはいつもそばにおいて可愛がっています。
このウソハチは電化製品を主食としているという設定らしく、自分がご飯の時はCDプレイヤーなどにかじりつかせています。
寝るときは専用のベッドに寝かせています。

こんな時以外は男の子ならではの騒々しい毎日。
少しホッとできる時間がうまれました。

|